WinRoadのLaravel4初心者講座

次世代PHPフレームワークのLaravel4を初心者向けに解説して参ります。

Winroad徒然草の管理人がお届けします
Laravel4のインストール

Laravel4のインストール

このエントリーをはてなブックマークに追加

開発環境について*に基づいて、下記の項目が準備されているかどうか確認ください。

  • テキストエディタの選択
  • XAMPPによるApache、MySQL、PHPの導入
  • Composerの導入
  • Gitのインストール
  • GitHubのアカウント作成

リポジトリの削除

それでは、GitHubに「Windows8にGithubを導入する」でテストとして作成したリポジトリ*を削除してみましょう。

  1. Githubトップページ(ログインしている状態)から、以前作成したTest-reposioryを選択します。
  2. Settingsをクリックします(右側のStarの下あたり)。
  3. 一番下の方に赤い表示の「Danger Zone」がありますので、その中の「Delete this repository」をクリックします。
  4. 「Are you ABSLUTELY sure?」のダイアログと入力エリアが表示されますので、入力エリアに削除したいリポジトリ名Test-reposityと入力して「I understand the consequences,delete this repository』をクリックします。

これで、リポジトリは削除されました。削除の仕方さえわかれば、何も怖くありません。早速新規のリポジトリを作成します。

リポジトリの作成及びローカルへクローン

  1. GithubトップページからRepositoriesタブをクリックします。
  2. 緑色のNewボタンをクリックします。
  3. Repository nameにlaravel4(任意)と記述します。
  4. Descriptionにlaravel4テスト用のリポジトリ(任意)と記述して、Create repositoryをクリックします。※尚、PublicとPrivateの選択ボタンがありますが、無料での使用の場合は、Publicしか選べません。Publicでの使用は、リポジトリを作成した途端、全世界のユーザーからあなたのリポジトリを自由に見ることができますので、一定の注意が必要です。
  5. 作成したリポジトリをクリックします。
  6. https://で始まるGithubのURLをコピーします。
  7. ローカルのc:\xampp\htdocs内で右クリックをします。
  8. ショートカットメニューのGitクローン(複製)をクリックします。
  9. Git クローン-TortoiseGitのダイアログが表示されたら、今コピーしたURLが表示されているのを確認します。
  10. ディレクトリもC:\xampp\htocs\laravel4と表示されているのを確認したらOKをクリックします。
    laravel004
  11. ユーザー名を尋ねてきますので、Githubのユーザー名(アカウント名)を入力します。
  12. パスワードを尋ねてきますので、パスワードを入力すれば、ローカルにクローンが作成されます。

 Laravel4のインストール

  1. Githubのトップページの左上にある検索窓にlaravelと入力してEnterします。
  2. 一番上に表示されたlaravel/laravelを選択します。
  3. branch:masterになっているのを確認したら、すぐ右上のZIPボタンをクリックします。
  4. 適当な箇所にダウンロードします。
  5. ダウンロードしたファイルを解凍したら、先ほど作成したlarvel4のフォルダに中身全て(appフォルダ、bootstrapフォルダ、publicフォルダ及び8個程度のファイル)をコピーします。
  6. コピーしたら、コマンドプロンプトを起動して、下記のコマンドを入力します。
    cd c:\xampp\htdocs\laravel4
    composer update
  7. laravel4のコア部分のインストールには少々時間がかかりますので、しばらく待ちます。
  8. laravel4のフォルダ内に、vendorフォルダが作成され、その中に11個のフォルダが作成されていればコア部分のインストールは完了です。
  9. ブラウザで下記URLにアクセスしてHello World!が表示されたら無事インストールされています。
    http://localhost/laravel4/public

レンタルサーバーへのインストール

尚、レンタルサーバーへのインストールは、WinRoad徒然草の「ロリポップにLaravel4をインストール」*を参考に各自のレンタルサーバーへインストールしてください。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です