WinRoadのLaravel4初心者講座

次世代PHPフレームワークのLaravel4を初心者向けに解説して参ります。

Winroad徒然草の管理人がお届けします
Model::paginate()メソッド

Model::paginate()メソッド

このエントリーをはてなブックマークに追加

Model::paginateメソッドは、セレクト文のページネーターを取得します。

Model::paginate(項目数,取得カラム配列)

Model(モデル名)::paginateメソッドは、第1引数で指定した項目数のページネーターを取得します。第2引数は、取得カラムの配列を指定します。第1引数の初期値はNULL値で、第2引数の初期値は全カラムです。

基本例

//ルーター
Rooute::get('user',function(){
$data['users']=User::paginate(10);
return View::make('user/view',$data);

//ビュー
@foreach($users as $user)
<ul>
<li>{{ $user->id }}</li>
<li>{{ $user->name }}</li>
<li>{{ $user->email }}</li>
</ul>

@endforeach
  • 3行目:paginateメソッドの前に何も指定しなければ、全モデルのページネーターを取得します。例では、10項目ごとのページネーターを取得します。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です