WinRoadのLaravel4初心者講座

次世代PHPフレームワークのLaravel4を初心者向けに解説して参ります。

Winroad徒然草の管理人がお届けします
Laravel4日本語版のインストール

Laravel4日本語版のインストール

このエントリーをはてなブックマークに追加

川瀬裕久様がGithubでLaravel4の日本語(コメントの日本語化)版を公開しています。

Laravel4の日本語版のインストール方法をご紹介します。

下記のGithubから、右上のForkボタンをクリックします(既にGithubのアカウントは取得済みとして説明します)。

https://github.com/HiroKws/laravel

自分自身のGithubにlaravelの日本語版が作成されています。

Git Read-Onlyの右のURLをコピーします。

laravel013

ローカルのc:\xampp/htdocsのエクスプローラー内で、右クリックして、Gitクローン(複製)をクリックします。

laravel014

コピーしたURLと新規作成するディレクトリ(フォルダ)が、間違いないかどうかを確認して、OKボタンをクリックします。

laravel015

Github実行中のダイアログが表示され、しばらくして、成功と表示されればOKですので、クローズボタンをクリックすると、laravelのフォルダが作成されています。

laravel016

作成されたクローンのファイルを見てみます。

laravel017

コメントが日本語になっていますので、理解しやすいですね。

次に、コマンドプロンプトを起動したら、

cd c:\xampp\htdocs\laravel
composer update

と入力すると、Laravel のコア部分がインストールされます。

以降の設定方法は、「Laravel4の初期設定」をご覧下さい。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です