WinRoadのLaravel4初心者講座

次世代PHPフレームワークのLaravel4を初心者向けに解説して参ります。

Winroad徒然草の管理人がお届けします
フォームから値を取得するには

フォームから値を取得するには

このエントリーをはてなブックマークに追加

フォームから値を取得するには、基本的に一つの値を取得するには、Input::get()メソッド、全ての値(キーと値の連想配列)を取得するには、Input::all()メソッドを使用します。下記にフォームからのデータの取得方法を記述しておきます。

Input::get(‘キー’)

第1引数で指定したキー(フィールド名)の値を取得します。POSTで送られたデータもGETで送られたデータも同じように取得することができます。オプションで、第2引数に入力値が存在しない場合のデフォルト値を指定することができます。
(例)Input::get(‘name’,’Sally’);

Input::all();

リクエストの全入力値のキーと値の連想配列を取得します。

Input::only(‘key’,’key’,….);

引数で、指定したキーのキーと配列の連想配列を取得します。

Input::except(‘key’,’key’,….);

引数で指定したキー以外のキーと値の連想配列を取得します。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です