WinRoadのLaravel4初心者講座

次世代PHPフレームワークのLaravel4を初心者向けに解説して参ります。

Winroad徒然草の管理人がお届けします
Windows8.1環境へのインストール

Windows8.1環境へのインストール

このエントリーをはてなブックマークに追加

Laravel4.2がリリースされましたので、Laravelの裾野を広げるためにも、全くのLaravel初心者用にWindows8.1環境へのインストール方法を順を追って説明いたしたいと思います。

下記は、真っ白な状態からLaravelをインストールする方法ですので、既に導入済みの箇所は、読み飛ばしてください。

  1. Xamppのインストール
  2. PHPへパスを通す
    1. XAMPPをインストールしたら、PHPがどこからでも実行できるようにパスを通します。
    2. Windowsの、左下のスタートメニューを右クリックして表示されたメニューの中から、システムをクリックします。
    3. システムダイアログが表示されたら、システムの詳細設定をクリックします。
    4. システムのプロパティダイアログの詳細タブの右下の方にある環境変数をクリックします。
      2014-06-03 14-38-16
    5. 環境変数ダイアログが表示されたら、「システム環境変数」の中のPathを選択して、「編集」ボタンをクリックします。
    6. 変数値の一番最後にカーソルを移動し、「;C:\xampp\php」と入力し、「OK」ボタンをクリックします。
      2014-06-03 14-47-49
    7. 「OK」をクリックして、全てのダイアログを閉じたら、コマンドプロンプトを起動します。
    8. php -vと入力して、PHPのバージョンが表示されたら、パスが通っていますので、OKです。
      2014-06-03 14-54-07
  3. Composerのインストール
  4. Laravelのインストール
    • コマンドプロンプトを起動したら、下記のコマンドを入力すると、Laravelがインストールされます。
    • composer create-project laravel-ja/laravel C:\xampp\htdocs\laravel dev-master --prefer-dist
  5.  NetBeansのインストール
    • Laravelをインストールしたら、NetBeansをインストールします。
    • テキストエディタであれば、何でも構わないですが、私のお勧めはNetBeansです。
    • WinRoad徒然草の「Windows8にNetBeansのインストール」を参考にインストールしてください。※サイトでは、7.4になっていますが、最新のNetBeansは8.0です。
    • 上記サイトの15で、実行方法は、「ローカルWebサイト」を選択しますと記述していますが、PHP5.4以上なら、PHP組込Webサーバーが選択できますので、躊躇なくPHP組込Webサーバーを選択してください。
    • そして、「ルーター・スクリプト」は、public/index.phpを選択してください。
    • 2014-06-03 15-48-03
    • これで、ブラウザから、http://localhost:8000と入力すると、Larvelのロゴが表示されます。
  6. 初期設定
    • app/config/app.phpの、タイムゾーンとローカル設定を下記のように修正します。
    • 42行目:’timezone’ => ‘Asia/Tokyo’,
    • 55行目:’locale’ => ‘ja’,
    • app/config/local/database.phpのmysqlを下記のように設定します。
    • 'mysql' => array(
       'driver' => 'mysql',
       'host' => 'localhost',
       'database' => 'laravel',
       'username' => 'root',
       'password' => 'laravel',
       'charset' => 'utf8',
       'collation' => 'utf8_unicode_ci',
       'prefix' => '',
       ),
    • 各自のMySQLの設定に合わせて、データベース名とパスワードを記述してください。

これで、Laravelの開発準備は出来ました。とりあえずローカル環境で、Laravelを好きなように弄んでください。Laravelの楽しさに魅了されると思います。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です