WinRoadのLaravel4初心者講座

次世代PHPフレームワークのLaravel4を初心者向けに解説して参ります。

Winroad徒然草の管理人がお届けします
VirtualBoxとVagrantのインストール

VirtualBoxとVagrantのインストール

このエントリーをはてなブックマークに追加

イントロダクションでも述べましたが、Homestead環境には、VirtualBoxとVagrantをインストールする必要があります。

VirtualBoxのインストール

VirtualBoxのインストールは、Windows徒然草の「Windows8にVirtualBoxのインストール」を参照してください。

※上記サイトでは、アカウントをデフォルトのユーザー(漢字名)に戻すと記述していましたが、漢字名のアカウントだといろいろな部分で、不都合が出ますので、Windowsのアカウント名はアルファベットにしておくことをお奨めします。

Vagrantのインストール

次に、下記のサイトからWindows用のVagrantをダウンロードします。

http://www.vagrantup.com/downloads.html

2014-06-06 8-31-13

ダウンロードしたvargant_1.6.3.msiファイルをダブルクリックすると、Vagrant Setupダイアログが起動しますので、Nextをクリックします。

2014-06-06 8-34-58

ライセンス契約書に目を通したら、「I accept the terms in the License Agreement」にチェックを入れ、Nextをクリックします。

インストールフォルダを選択後(デフォルトのままでよければそのまま)、Nextをクリックします。

2014-06-06 8-39-14

準備ができたら、Installをクリックします。

2014-06-06 8-40-52

インストールが完了し、Finishをクリックすると、パソコンの再起動を確認してきますので、よければ、Yesをクリックします。

2014-06-06 8-49-30

これで、Vagrantはインストールされました。

Vagrant Boxの追加

パソコンの再起動後、コマンドプロンプトを起動したら、下記のコマンドを入力します。

vagrant box add laravel/homestead

公式サイトでは、boxのダウンロードに数分かかると書いてありましたが、結構な時間がかかります。光でもダウンロード予測時間は4時間以上になっていました。

2014-06-06 9-06-19

ダウンロードにかなり時間がかかりそうなので、今日はここまでにします。

パソコンのスリープモード設定があるとダウンロードエラーになりますので、ダウンロード中はスリープモードは解除していてください。

※ダウンロードは、アクセスする時間帯と回線スピードによってかなり差が出るみたいです。早いときは、10分程度でダウンロードできます。

« »

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です