WinRoadのLaravel4初心者講座

次世代PHPフレームワークのLaravel4を初心者向けに解説して参ります。

Winroad徒然草の管理人がお届けします
HTTP環境変数とは

FAQ

HTTP環境変数とは

このエントリーをはてなブックマークに追加

HTTP変数とは、ApacheHTTPサーバーが提供している環境変数と呼ばれる名前のついた変数に情報を記録する仕組みのことです。要求されたリソースがWeb上のプログラム(CGIやPHP、Java等)の場合、サーバーはHTTPリクエストヘッダの情報や、アクセス元のIPアドレスなどの情報を環境変数に設定してプログラムを起動します。HTTPリクエストヘッダの情報は、ヘッダフィールド名に対応した環境変数で渡されます。

下記に代表的なHTTP環境変数を表示しておきます。

  • REMOTE_HOST
    クライアントのホスト名
  • REMOTE_ADDR
    クライアントのIPアドレス
  • HTTP_REFEERR
    直前のページ情報
  • HTTP_USER_AGENT
    クライアントのユーザー情報
  • HTTP_ACCEPT
    自分が受け付けるMIMEタイプ
  • HTTP_ACCEPT_LANGUAGE
    自分が受け入れる言語の種類
  • HTTP_ACCEPT_ENCODING
    受け入れ可能なファイルのエンコード方式
  • HTTP_HOST
    自分がアクセスしているホスト情報(ポート名)
  • HTTP_CONNECTION
    HTTPの接続方式

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です